NFT

【NFT対談】イケハヤさんと鴨頭さんの対談~NFTについて学ぼう!~

おはもーにんぐです☀カトタカです。

数ある記事の中から当記事を見て頂きありがとうございます。

今回は2022年8月30日にイケハヤさんのスペースで行われた

鴨頭さんとの対談を記事にしていこうと思います。

 

【ホスト】イケハヤさんTwitter:https://twitter.com/IHayato

【ゲスト】鴨頭さんTwitter:https://twitter.com/kamohappy

CryptoNinja Partners OpenSea:https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners

 

鴨頭さんの新書も要チェック↓

 

鴨頭さんが8月15日に突如『CLONE X』のPFPになっていて、

NFT界に衝撃を与えました!!

 

この高鳴る鼓動と共に書いていきます!

 

本記事のまとめ↓

まとめ

  • 日本のNFT人口はまだ1万人しかいない
  • 市場が小さすぎてビジネスが出来ない
  • Web3おじさんを増やしたい(1万人)
  • 今後は有料(少額)でセミナー実施予定
  • 今がNFTを始める最高のタイミング
  • 一生懸命やっているおじさんは取り残される恐怖が凄い
  • 『ウォレットデザイン』NFTがファッションの一部に

 

それでは対談内容いきましょう!

本題前の雑談

鴨頭さんはイケハヤさんがYouTubeをやっていた頃からのファンでした。

鴨頭さんがNFTを買おうと思ったきっかけはイケハヤさんのVoicyでした。

 

イケハヤさんがYouTubeを始めたのは鴨頭さんの影響ということで、

出会うべくして出会った感じですね。

 

鴨頭さんの今のPFP『CLONE X』購入までに1か月かかったみたいで、

窪田望さんに教えてもらいながら購入しました。

 

現在のNFT市場

海外は、大企業が取り組んでいるのに対して

2022年8月現在、日本でNFTを買っている人は1万人しかまだおらず、

市場が小さすぎてビジネスが出来ない問題をイケハヤさんと鴨頭さん(西野さんも)が打開してくれるかも!!

(もちろん私たちも協力してNFTを盛り上げていきましょう!)

 

イケハヤさんは、鴨頭さんや西野さんのNFTを参入を受け、

日本はこれから産業が大きくなり、

次のベンチャー企業や新しいコンテンツ・IPが出てくる

未来をみています。

 

今回、鴨頭さんがNFTを購入して反省した点があり、

イノベーターの方はインテリジェンス(知性・知識)が高くエリート層で

テクノロジーが弱い人間を見下しているイメージがあると思い込んでいたら、

あたたかい人しかいないのに驚いたのと同時に今までの勝手な思い込みが恥ずかしくなり

謝りたいという事も話してくれました。

 

この業界にいる人たちは、お金儲けのためにいるのではなく

NFTの面白さをもっと世の中に伝えたいという人が多く

無邪気で好奇心旺盛にリスクを取りにいく&多動症で良い人が多いイメージです。

 

この市場の小ささは面白いけど、これだと新しいものが出てこないとイケハヤさんは懸念しています。

NFTについて

鴨さん:

NFTを今始めるだけで面白い人に出会える価値があり、

NFTの価値が上がる前に面白い人に出会える価値が手に入る。

ダブルで面白くなるこれからが楽しみ。

カトタカ
私も2021年9月から初めてNFTの価値より人との繋がりが本当に面白いし最高だと感じています。

 

Web3の世界

イケハヤさん:

常にテクノロジーの最先端にいてWeb2.0の時に同じように盛り上がっていた人が、

Web3になって最先端でまたみんなで集まってワイワイするのも面白い状況と感じています。

 

鴨さん:

自分を含め多くの人がWeb2に疲れている人がいる気がして、

SNSで投稿してもコメント欄が荒れ放題で、

勉強不足なだけなのに「人の批判」、「論破する人」がわいてくるけど、

Web3は自分の感性だけ信じて、

まだ儲かるかも分からない市場でもウェルカム感が強く、

Web2の冷たさからWeb3の温かさがヤバいと感じているみたいです。

カトタカ
人の批判とかってほんと時間の無駄よね...相当暇なんだろうな...

 

鴨さん:

まだ完全にWeb2脳が残っていて、

中田敦彦さんがYouTubeで「人前で緊張しない話し方」の動画を上げた時に、

「やばい、やられる....自分のマーケットが奪われる」という感覚があり、

Web2はマーケットの奪い合いがアルゴリズム関係上あると感じ、

ライバルに勝つためにはどうすればいいのか?と考えさせられるが、

Web3は全く違うと感じていて、沢山の人が入ってきて一緒に盛り上げたら、

全員の取り分が増える設計になっていて世界観が全然違うんだなと感じていました。

 

イケハヤさんは、Web3の良さを理解している鴨さんに感動していました。

 

鴨さんはNFTを実際に購入して、「Web3おじさんになります」と言って、

色々な人のSNSのメッセージをみて肌感が入ってやっと、

「Web3ってこうなんや」と分かったみたいです。

カトタカ
この経験は今からNFTを始めればあなたもきっと肌で感じることが出来ます!

 

鴨さん:

Web3はNFTをリリースする側も購入する側も自動的に仲間になって一緒に価値を高め合うか、

一緒に潰れるかしかなく、この世界観がめちゃくちゃ面白い。

 

鴨頭さんの今後のNFT販売は?

まずは何でも自分で自分でやってみたい派なので、

Web2からWeb3の変革は、かなり大きいと感じているので

いきなり販売するのではなく、購入者・消費者として実感値や世界観、文化を味わい尽くして、

面白いところやリスクを全部わかってからリリースしたいと考えている。

リリースしたい感情を抑えて消費者として没頭しようと思っています。

 

鴨さんは「NFTをオススメしてください」ツイートもしており、反響が凄かったです。

インプレッション数は83万もあり、沢山のリプもありました。

応援者(ファン)がNFTクリエイターを応援リプに衝撃を受けていました。

 

カトタカ
イケハヤさんも言ってましたが応援するのが当たり前で周りからみたらそうなのかと思いました。

 

購入者というより、そのコレクションのファンになり応援していくっていうのが大きいですね。

コレクションを応援するメリット

  • コレクション価値が上がり金銭的なインセンティブを得られる
  • コミュニティを盛り上げるのが楽しく仲間が出来る

 

NFT×鴨頭は相性がいい?

良いモノがあれば勧めるのが好きな鴨さんはNFTと相性がいいのかもしれません。

素敵なNFTが沢山あるので色々な方にNFTを勧めて欲しいですね!

鴨さんのおかげで日本のNFTコレクションも盛り上がっていきそうですね♪

 

西野さんは良い人?

西野さんは「私は、お金を一銭ももらっていません」と言うけど、

自分一人だけ好感度上げるのはズルい。笑

と思っているみたいですが、

鴨さんはイケハヤさんの「金銭を請求するけど、自分一人じゃなくみんなで豊かになろう」

という考えに共感して、購入者から自分のコミュニティへのNFT世界で遊びつくそうと考えています。

 

『We3おじさん』1万人計画

鴨さんが先頭に立ち、NFTを購入していくことで、

なかなかNFT購入を踏みとどまっている人達に、

これからハッパをかけていく存在を目指し取り組んでいます。

 

『Web3おじさん』を増やす上での注意点

せっかくNFTを購入してもハッキングされNFTを盗まれることが多いのがキツイです。

ですので、色々な詐欺が多いので、しっかりと防御力をつけていかないといけません。

初心者の方は特にハッキングで盗まれないよう注意してください!

(DiscordのDMなどは、ほぼほぼ詐欺です)

 

『Web3おじさん』のコミュニティが発足?!

コミュニティが出来たら講師としてイケハヤさんが来てくれるみたいです!

スペース中に簡単に決まるなんて素敵やん。

NFTセミナーの場を作れば、サポートしてくれる人も来てくれるのが分かったので、

NFTが分からない人も前に進むキッカケになってくれるということで、近々開催するかも?

 

料金は有料でやるみたいですが、少額という事なので参加してみたいですね。

お金を払ってセミナーを受けることで、

絶対NFTを買おうという気持ちになってくれることも含めて、

有料セミナーを開くみたいです。

もしかしたら鴨さんのNFTをもらえるチャンス鴨(かも)?

 

西野さんのセミナーの時は1万人受講して、

申請した人は2000人だったみたいです。

やはり参入障壁はかなり高いんですね...

 

カトタカ
やらない人はやらないですよね

 

今がNFTを始める最高のタイミング

今は仮想通貨も安く幻滅期なので、ここからじわじわと上昇する可能性があるので、

今から勉強をすれば全然間に合います。

海外の取引量はしぼんで月間500億円あり、

日本市場はまだ月間4億円しかないので、

日本はまだまだこれからです!!

なんせ100分の1以下ですからね。

 

今は『NFT』という言葉を知っていれば全然オッケーです。

これから勉強をしていきマーケットをみんなで広げていくところです。

 

今の日本NFT市場

今の日本人はみんなまだガラケーを使っている状態、

世界ではみんなスマホを使っているので早く使ってほしい。

という感覚です。

 

一生懸命やっているおじさんは取り残される恐怖が凄い

『Web3おじさん』という潜在顧客は沢山いるのでは?

と鴨さんは最近感じているみたいです。

セミナーに来る20代の人たちはNFTが欲しいと1ミリも思わない人が多く、

逆に40代50代のおじさん世代の方がNFTに対しての熱が強いみたいです。

一生懸命勉強しているので取り残されるのが怖いみたいです。

 

お金は持っているので、身銭を切るから出来る体験がそこにはあります。

本当に動きのダイナミズムを味わうのであれば、

数万円から数十万円のNFTを買って身銭を切った方がNFTの面白さが分かる。と思う。

 

なので最初に、お金を持っているおじさんを持っていくのがマーケット作りには良いのかもしれない。

 

NFTがファッションに

これからのおじさんはフェラーリなどの高級車、高級時計をつけてドやるより

センスの良いNFTをウォレット(NFT専用の財布)にそろえていたほうが、

若い人たちから「超カッコいい」と思われる時代が来る。

これからはカッコいいNFTでドやれる発信を鴨さんはしてくれます。

 

世界のセレブやラッパーの人がNFTをPFPにしてきたことによって、

NFTの認知度も上がってきて、NFTがファッション化にもなってきました。

 

これからはNFTにお金をかけるのがカッコいいという文化

を鴨さんが日本市場に提案してくれるのかもしれません。

 

鴨さんが、ファッションバイヤーMBさんと話していた内容で、

日本はサスティナビリティの洋服を買うことが社会貢献だと思っているが、

社会貢献と言っているうちはマーケットは大きくならない。

海外では、サスティナビリティの洋服を着ている方がカッコいい。

サスティナビリティの洋服を着ていないとダサい。

こうなるとマーケットになっていくという話をしていて、

NFTも同様の事が起きる可能性が高いので早めにNFTに触れていたほうがいいですね!

 

「NFTをもっていないとダサいという事をもっと発信していきたい。」

byイケハヤさん

 

鴨さんは、これからもっとNFTを楽しんでいる姿を発信していき、

勉強なるからNFTを買おうと思っていた時と、

実際NFTを手に入れてからの感情は全然違うことも伝えていきたい。

 

NFTは自分で作った方が面白い

NFTを購入するだけではなく、NFTを作る体験も面白く、むしろ作る方が面白い。

とイケハヤさんは言います。

 

NFTを作るのはブログよりも簡単でコミュニティを作り、

どんなNFTを作っていくか、みんなで作り上げていく過程を楽しみ盛り上がるのも面白いですね。

 

イケハヤさんの話を聞いて鴨さんは「完全にやられた、もうやる」と即決しました。

 

カトタカ
みんなもこれ聞いてやらない理由がないよね?

 

CNPの人たちのコレクション愛

イケハヤさんのコレクション『CryptoNinja Partners

の人達はNFTも愛しているけどコミュニティも愛している人が多いですよね。

自分の居場所にしている人が多くて、私もCNP愛が強いのが伝わってきます。

 

 

資本主義の新しい形

今の『株式会社』はいらないとイケハヤさんは、確かVoicyで話していて

株式会社は今は税金を納めるだけになっており、

これからはDAOの仕組みや、Web3のテクノロジーを使ったコミュニティ運営は

資本主義の社会に新しい旋風を起こしてくれそうです。

 

会社をもっていなくても、コミュニティの中で稼げる時代も近々くるのかもしれませんね。

 

今回の対談でイケハヤさんに背中を押された鴨さんは今後、

鴨さんの今後の計画

  • Web3おじさん1万人計画のセミナー
  • コミュニティを作りジェネラティブを作る

 

これからNFTをやってみたい方に是非参加してほしい!!

コミュニティを作っていく過程も面白いし貴重な経験になります。

応援しているコミュニティの価値が上がっていくのも楽しいですよね。

ウォレットデザイン

鴨さんによって生み出された言葉

『ウォレットデザイン』

ウォレットの中を見るとその人の生き方やありかたが見えてきて、

業界を盛り上げたい気持ちや、クリエイターを応援したい、

偏愛なども含めて自己満足できるウォレットが一番素敵な

『ウォレットデザイン』

になるかもしれませんね。

 

カトタカ

私も、なんでこんなの買っているんだ?

と言われないコレクションを育てていきたいと思います。

 

さいごに

ほんと濃密な1時間でした。

今後私もNFTの世界に一人でも多く参入してもらえるように頑張ろうと思います。

 

ビジネスインフルエンサーが参入してくれれば10万人いくのかな?

オンラインサロンの時代に立ち会えなかったので、

いまNFTをやっていて色々な事を肌で感じているのがめちゃくちゃ楽しいです。

 

ブロックチェーンに私たちの足跡を刻んでいきましょう

 

イケハヤさんが、何度も対談の中で言っていましたが、

やはりまだNFT市場が小さいので、これからの発展に期待ですね。

 

今回の対談の内容は以上になります。

最後まで見てくれてありがとうございました!

 

NFTを始めるなら↓

みんなでNFTをはじめよう!!

早くNFTを始めたほうがカッコいいよ!!!

NFTはこれからファッションの一部になります!!!!!

最後にご唱和おねがいします。

せーーーのっ👍

 

 

 

コインチェック
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カトタカ

副業サラリーマンクリエイター
Twitterフォロワー3500人。
2021年9月からNFT活動をしてます。

ボクセルアバターや
メタバースワールド作成。
Blenderで3D制作を勉強中。
仮想通貨投資中。
Twitchでゲーム実況中

連絡は「CONTACT」もしくは
TwitterのDMからご連絡ください。

\カトタカをフォローする/

-NFT
-, , ,

© 2022 カトタカch