ブログ マーケットまとめ

【株メモ】2021年1月8日

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

日経平均 28139.03(+648.90) 30年ぶりの28000円台
TOPIX 1854.94(28.64)
マザーズ 1235.64(21.24)
マザーズは利確も落ち着き買い優勢
売買代金も2000憶円(1976.49憶円)に届かず
個別材料株、政策関連のテーマ株を中心に資金が流入
【ストップ高】
・フルッタフルッタ<2586> 228(+50) 時価総額21.2憶円
カナダのトロント大学と「アサイーが新型コロナウイルス起因のNLRP3インフラマソーム誘発性炎症を抑制する効果」に関する実証実験を行う契約を締結したと発表
・篠崎屋<2926> 128(+30) 時価総額18.5憶円
小型銘柄
・神栄<3004> 1912(+400) 時価総額75.7憶円
武田薬品工業によるモデルナ社の新型コロナワクチンの国内物流に用いられるツインバード工業製
ディープフリーザ用の温度ロガーとして当社子会社の神栄テクノロジーが製造・販売する『TempView』GT002-T-DFの採用が決定
・ランシステム<3326> 503(+80) 時価総額10.4憶円
カジノ関連 低時価総額
・ヤマザキ<6147> 483(+80) 時価総額22.1憶円
低時価総額
・加地テック<6391> 6900(+1000) 時価総額119憶円
水素関連
・アルー<7043> 737(+100) 時価総額18.8憶円
グローバル版オンライン研修を正式リリース
・GMB<7214> 852(+150) 時価総額44.8憶円
EV関連
・オービス<7827> 1126(+150) 時価総額19.6憶円
再生可能エネルギー関連 太陽光
・ベリテ<9904> 356(+80) 時価総額96.9憶円
第3四半期末及び期末配当予想を増額修正
【新興株】
・放電精密加工研究所<6469> 646(-16) 47.9憶円
21年2月期の純損益を従来予想の8.94億円の赤字から10.40億円の赤字(前期実績1.89億円の赤字)に下方修正
希望退職者の募集(約60人)に伴い、特別退職金1.46億円を特別損失として計上
営業損益予想は7.42億円の赤字(同1.90億円の赤字)で据え置いた。第3四半期累計(20年3-11月)の営業損益は2.69億円の赤字(前年同期実績は3.51億円の赤字)
・デルタフライ<4598> 1258(+85) 時価総額56.7憶円
ヒトの膵臓がん細胞を移植した動物を用い、がん微小環境改善剤DFP-17729で膵臓がん治療薬ティーエスワンの治療効果が高まることを確認したと発表
実験結果をBiological and Pharmaceutical Bulletin誌に投稿し、論文が採択される
論文内容に係る発明は日本で特許が成立した。これで膵臓がんに加え、悪性メラノーマ、胃がんなどの適応取得のための日本での開発技術的基盤と知財基盤が整ったとしている
・ウェルビー<6556> 1415(+29) 時価総額402憶円
東証の承認を受け、14日から第1部に市場変更すると発表
1部上場に伴い、ウェルビー株は2月末からTOPIX(東証株価指数)の構成銘柄に組み入れられる
指数に連動した運用を目指すパッシブファンドなどが購入するとの期待から買われた
【人気テーマ】
  1. 再生可能エネルギー
  2. 全固体電池
  3. 水素
  4. DX
  5. 電気自動車関連
  6. 新型コロナウィルス
  7. 2020年のIPO
  8. 洋上風力発電
  9. 5G
  10. 半導体

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

-ブログ, マーケットまとめ

© 2021 カトタカch