株式メモ

【株メモ】2021年1月28日

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

【マーケットデータ】

日経平均 28197.42(-437.79)
TOPIX 1838.85(-21.22)
マザーズ 1233.26(-42.57)
NYダウ 30303.17(-633.87)
NASDAQ 13270.59(-355.46)
米ドル円 104

【ストップ高】

◆大谷工業<5939> 8420円(-600) 時価総額74.1憶円
鉄塔の設計・加工
◆バーチャレクス<6193> 662(+100) 時価総額19.5憶円
21年3月期の営業利益予想を上方修正
◆天昇電気工業<6776> 675円(-) 時価総額115憶円
ワクチン関連
医療用廃棄物容器
◆ジオマテック<6907> 1013円(+358) 時価総額92.7憶円
三井金属鉱業が事業化を推進している
次世代半導体チップ実装用特殊ガラスキャリア「HRDP」に薄膜を提供
◆エンプラス<6961> 4575円(+700) 時価総額605憶円
高水準の自社株買い実施
◆ラピーヌ<8143> 430円(+80) 時価総額11.0憶円
フリージア関連
◆日邦産業<9913> 628円(+100) 時価総額57.3憶円
フリージアによるTOB価格にサヤ寄せ

【ストップ安】

◆アズーム<3496> 3895円(-700) 時価総額114憶円
1Q決算

【新興株開示】

◆カーディナル<7855> 524円(-4) 時価総額11.2憶円
10-12月期(3Q)経常は黒字浮上
◆ナガセ<9733> 5050(+65) 時価総額512憶円
10-12月期(3Q)経常は30%増益
◆愛光電気<9909> 1409(-) 時価総額13.1憶円
4-12月期(3Q累計)経常は70%減益・通期計画を超過
◆アトムリビンテック<3426> 1474円(-40) 時価総額60.5憶円
今期経常を2.1倍上方修正、配当も3円増額
◆太洋工業<6663> 428円(-5) 時価総額25.3憶円
前期経常を赤字拡大に下方修正
◆ドリコム<3793> 749円(-25) 時価総額217憶円
非開示だった今期経常は2.8倍増で9期ぶり最高益更新へ
◆東北特殊鋼<5484> 1498円(-12) 時価総額113憶円
4-12月期(3Q累計)経常は34%減益も対通期進歩は過去平均を超過
◆KVK<6484> 1960円(-34) 時価総額164憶円
4-12月期(3Q累計)経常は31%増益で着地
◆メディアリンクス<6659> 464円(+6) 時価総額26.3憶円
4-12月期(3Q累計)最終が赤字拡大で着地・10-12月期は赤字転落
◆今村証券<7175> 1596円(-24) 時価総額42.5憶円
4-12月期(3Q累計)経常が3.1倍増益で着地・10-12月期も2.4倍増益
◆Jストリーム<4308> 6290円(-100) 時価総額882憶円
4-12月期(3Q累計)経常が5.3倍増益で着地・10-12月期も4.6倍増益
◆セゾン情報システムズ<9640> 2347円(-4) 時価総額380憶円
今期経常を20%上方修正

【新興株】

◆バーチャレクス<6193> 662円(+100) 時価総額19.5憶円
ストップ高。
21年3月期の営業損益を従来予想の0.30億円の黒字から
1.10億円の黒字(前期実績1.92億円の赤字)に上方修正している。
ストックビジネスのアウトソーシング事業が従来予想よりも好調に推移したほか、
IT&コンサルティング事業で予定を上回る案件の獲得があった。
製造経費や販管費などコスト削減を継続したことも利益を押し上げるとみている。
◆シンバイオ製薬<4582> 840円(+22) 時価総額321憶円
昨年来高値。
抗がん剤として開発中のベンダムスチンとリゴセルチブの
新規適応症の探索に関する共同研究契約を
東京大学医科学研究所と締結したと発表している。
ベンダムスチンとリゴサルチブの併用療法、
これらのポテンシャルを引き出すため既存薬との
組み合わせで新たな治療方法の開発を目指す。
ベンダムスチンは殺細胞性の抗腫瘍薬で、
リゴセルチブはがん細胞を死滅させる新たな作用機序を有する低分子抗がん剤。
◆日邦産業<9913> 628円(+100) 時価総額57.3憶円
ストップ高。
フリージア・マクロス<6343>が日邦産業株に対し
TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表している。
TOB価格は1株につき930円(27日終値は528円)で、
期間は1月28日から3月12日まで。
TOB後もフリージア・マクロスの所有割合は最大で27.57%にとどまり、
日邦産業株の上場は維持される見通し。
日邦産業は今回のTOBは一方的かつ突然に行われたものであるとし、
今後、公開買付届出書の内容などを精査した上で、
速やかに見解を公表するとしている。

【人気テーマ】

  1. 半導体
  2. 再生可能エネルギー
  3. 半導体商社
  4. 電気自動車関連
  5. 半導体製造装置
  6. 水素
  7. パワー半導体
  8. 2020年のIPO
  9. 5G
  10. 全固体電池
出典:株探
※株式売買は自己責任に基づいてご判断ください。



スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

-株式メモ

© 2021 カトタカch