株式メモ

【株メモ】2021年2月4日マーケットまとめ

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

【マーケットデータ】

日経平均 28341.95(-304.55)
TOPIX 1865.12(-5.97)
マザーズ 1262.30(3.34)
NYダウ 30723.60(36.12)
NASDAQ 13610.54(-2.23)
米ドル円 105

【ストップ高】

◆地域新聞社<2164> 965円(+6) 時価総額17.8憶円
低時価総額
◆エコミック<3802> 1144円(+150) 時価総額21.5憶円
21年3月期第3四半期は営業黒字、第2四半期の赤字から転換
◆名古屋電機工業<6797> 2030円(+400) 時価総額130憶円
21月3月期営業利益予想2.4倍へ上方修正
◆システムソフト<7527> 123円(+30) 時価総額100憶円
合併効果で業績予想を上方修正
◆和心<9271> 458円(+80) 時価総額14.0憶円
低時価総額

【ストップ安】

◆なし

【新興株開示】

◆エコミック<3802> 1144円(+150) 時価総額21.5憶円
10-12月期(3Q)経常は36%増益
◆第一建設工業<1799> 1771円(+16) 時価総額369憶円
4-12月期(3Q累計)経常が82%増益で着地
10-12月期も51%増益
◆ホーブ<1382> 903円(-3) 時価総額6.9憶円
上期経常を一転24%減益に下方修正、通期も減額
◆UEX<9888> 514円(+10) 時価総額61.7憶円
4-12月期(3Q累計)経常が74%減益で着地
10-12月期も82%減益
◆サンメッセ<7883> 395円(+2) 時価総額70.4憶円
4-12月期(3Q累計)経常が35%増益で着地
10-12月期も3.4倍増益
◆高橋カーテンウォール工業<1994> 589円(-1) 時価総額56.3憶円
前期経常を30%上方修正
◆共同紙販ホールディングス<9849> 4795円 時価総額35.3憶円
4-12月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地
10-12月期も赤字転落
◆動物高度医療センター<6039> 2332円(-16) 時価総額56.8憶円
4-12月期(3Q累計)経常が13%減益で着地
10-12月期も15%減益
◆メルカリ<4385> 5340円(+220) 時価総額8386憶円
上期経常が黒字浮上で着地
10-12月期も黒字浮上
◆アーバネットコーポレーション<3242> 261円(+2) 時価総額81.9憶円
上期経常が69%増益で着地
10-12月期も5倍増益
◆銀座ルノアール<9853> 831円(+11) 時価総額52.0憶円
非開示だった今期最終は赤字転落、未定だった配当は無配転落
◆ハビックス<3895> 556円(+12) 時価総額45.5憶円
4-12月期(3Q累計)経常は32%減益・通期計画を超過
◆横浜丸魚<8045> 989円(-) 時価総額71.8憶円
4-12月期(3Q累計)営業が赤字転落で着地
10-12月期は53%減益
◆サコス<9641> 375円(+7) 時価総額161憶円
10-12月期(1Q)経常は39%減益で着地
◆セキ<7857> 1710円 時価総額77.1憶円
4-12月期(3Q累計)経常は79%増益
10-12月期は25%減益
◆ユナイテッド<2497> 1379円(-16) 時価総額326憶円
4-12月期(3Q累計)経常は79%増益
通期計画を超過
◆ビーマップ<4316> 675円(+7) 時価総額21.8憶円
10-12月期(3Q)経常は赤字縮小
◆シンバイオ製薬<4582> 745円(-87) 時価総額285憶円
今期最終は黒字浮上で13期ぶり最高益更新へ
◆GMO TECH<6026> 2267円(-12) 時価総額25.0憶円
前期経常を一転57%減益に下方修正、配当も無配転落
◆オーケー食品工業<2905> 1289円(-2) 時価総額47.9憶円
10-12月期(3Q)最終は2.7倍増益
◆NNNスイッチズ<6943> 3805円(-115) 時価総額32.1憶円
10-12月期(3Q)経常は2.2倍増益
◆和井田製作所<6158> 1164円(+17) 時価総額81.8憶円
4-12月期(3Q累計)経常が90減益で着地
10-12月期も96%減益

【新興株】

◆エコミック<3802> 1144円(+150) 時価総額21.5憶円
ストップ高。
21年3月期第3四半期累計(20年4-12月)の
営業損益を前年同期比5.0%増の1.18億円の黒字と
午前の取引終了後に発表している。
給与計算処理人数やクラウド型年末調整サービス「簡単年調」の受注が増加した。
第2四半期累計(0.44億円の赤字)から黒字に転換したため、
買い材料視されているようだ。
通期予想は前期比7.9%増の1.46億円の黒字で据え置いた。
◆スマレジ<4431> 5190円(+255) 時価総額506憶円
大幅に反発。
クラウドPOSレジ「スマレジ」の1月の登録店舗数が9万2824店になったと発表している。
前月比で1.1%増。内訳を見ると、
無料プランが1.0%増の7万4443店、有料プランが1.4%増の1万8381店。
緊急事態宣言で外食産業への下押し圧力が強い中、
登録店舗数が堅調に伸びていることが評価されて買い戻されているようだ。
◆クレオ<9698> 1351円(-159) 時価総額117憶円
大幅に反落。
21年3月期第3四半期累計(20年4-12月)の
営業利益を前年同期比16.4%減の6.31億円と発表している。
受託開発事業やシステム運用・サービス事業が好調だった一方、
主力のソリューションサービス事業で第4四半期に
大型案件の検収が集中することから減益となった。
通期予想は前期比5.3%増の11.00億円で据え置いた。
進捗率は57.4%にとどまり、計画未達への懸念から売られている。
◆夢展望<3185> 241円(+28) 時価総額30.1憶円
急伸。若手男性声優企画「8P(エイトピース)」との
コラボ商品を8日から発売すると開示している
。メンバーがセレクトしたアイテムやディティールを
元にメンバーをイメージしてデザインした8種類のアパレル製品のほか、
帽子やマスクなど5種類のグッズを用意。
3点以上の購入でメンバーのブロマイドに
メッセージボイスを収録したボイスカードを1枚プレゼントする。
◆松屋アールアンドディ<7317> 5590円(+100) 時価総額145憶円
大幅反発。
21年3月期の営業利益を従来予想の
5.63億円から6.63億円(前期実績4.07億円)に上方修正している。
昨年12月に続き、早々に2度目の上方修正となる。
直近の実績を織り込みながら最新の顧客内示情報を基に見直した結果、
縫製品事業が順調に推移して血圧計腕帯を
中心に前回予想を上回る見込みとなった。
生産ラインの効率化や在庫の圧縮など
費用削減に努めたことも奏功し、過去最高益となる見通し。
◆アンジェス<4563> 1307円(+44) 時価総額1739憶円
大幅反発。
オーストラリアで実施中の高血圧DNAワクチンの第I/IIa相臨床試験において、
初期の試験結果の評価を行った結果、
重篤な有害事象はなく安全性に問題がないこと、
アンジオテンシンIIに対する抗体産生を認めたと発表している。
今後、安全性や免疫原性、
有効性を評価する試験を継続的に実施していくとしている。
アンジオテンシンIIは血圧上昇作用を持つ体内物質。

【人気テーマ】

  1. グローバルニッチ
  2. 半導体
  3. 電気自動車関連
  4. パワー半導体
  5. 全固体電池
  6. 再生可能エネルギー
  7. 水素
  8. 半導体製造装置
  9. 2020年のIPO
  10. 半導体商社
  11. 人工知能
  12. 旅行
  13. デジタルトランスフォーメーション
  14. 5G
  15. 冷凍冷蔵設備
出典:株探
※株式売買は自己責任に基づいてご判断ください。


・株式トレードを自動で記録・分析するアプリです。

・自分のトレードを振り返り分析をしたい人にオススメです。

・初心者の人でも始めやすいです。

・複数の証券会社を一括管理できるのでオススメです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

-株式メモ

© 2021 カトタカch