マーケットまとめ

株式投資2021年3月12日マーケット 長期金利の上昇に一服感、下値不安が和らいだ。

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

【マーケットデータ】

日経平均 29717.83(+506.19)
TOPIX 1951.06(+26.14)
マザーズ 1207.15(+35.08)
NYダウ 32485.59(+188.57)
NASDAQ 13398.67(+329.84)
米ドル円 109

 

【値上がり上位(全市場)】

  1. 築地魚市場<8039> 1856円(+414)
  2. シャノン<3976> 2234円(+400)
  3. ラクスル<4384> 4490円(+700)
  4. 石垣食品<2901> 139円(+21)
  5. 鎌倉新書<6184> 1010円(+150)
  6. ニッパンレンタル<4669> 1068円(+150)
  7. ウィルソン・ラーニング ワールドワイド<9610> 260円(+34)
  8. ENECHANGE<4169> 5300円(+630)
  9. ダブルエー<7683> 3255円(+371)
  10. ナレッジスイート<3999> 898円(+98)

 

【ストップ高】

◆石垣食品<2901> 139円(+21) 時価総額9.8億円

 

◆フォーシーズン<3726> 466円(+14) 時価総額34.4億円

 

◆シャノン<3976> 2234円(+400) 時価総額32.7億円
1Q経常は3.4倍増益

 

◆ENECHANGE<4169> 5300円(+630) 時価総額311億円

 

◆ラクスル<4384> 4490円(+700) 時価総額1281億円
第2四半期は営業黒字

 

◆ニッパンレンタル<4669> 1068円(+150) 時価総額24.4億円
1株1050円でMBO、上場廃止の予定

 

◆鎌倉新書<6184> 1010円(+150) 時価総額392億円
22年1月期営業利益は2.7倍見込む

 

【ストップ安】

◆メディシノバ<4875> 648円(-150) 時価総額315億円

 

【新興株決算】

◆ダブルエー<7683> 3255円(+371) 時価総額155億円
前期経常を72%上方修正

 

◆カラダノート<4014> 1732円(-220) 時価総額108億円
今期経常を16%上方修正

 

◆オートウェーブ<2666> 120円(+5) 時価総額17.3億円
今期配当を2円で14期ぶり復配へ

 

◆ベストワンドットコム<6577> 2697円(+64) 時価総額33.9億円
上期経常が赤字転落で着地
11-1月期は赤字拡大

 

◆シャノン<3976> 2234円(+400) 時価総額32.7億円
11-1月期(1Q)経常は3.4倍増益・通期計画を超過

 

◆ジャストプランニング<4287> 406円(-8) 時価総額51.7億円
今期経常は86%増益へ

 

◆CAICA<2315> 59円(-1) 時価総額375億円
11-1月期(1Q)経常は赤字縮小で着地

 

◆太洋基礎工業<1758> 4880円(+120) 時価総額40.0億円
前期経常が一転増益で上振れ着地
今期は14%増益

 

◆フォースタートアップス<7089> 1248円(+28) 時価総額42.5億円
今期経常を87%上方修正

 

◆ユークス<4334> 352円(-4) 時価総額39.1億円
今期経常は黒字浮上へ

 

◆山王<3441> 1447円(+54) 時価総額72.4億円
今期経常を一転86%増益に上方修正

 

◆スマレジ<4431> 4950円(+120) 時価総額483億円
11-1月期(1Q)経常は36%増益

 

◆gumi<3903> 884円(+12) 時価総額276億円
5-1月期(3Q累計)経常が2.3倍増益で着地
11-1月期も10%増益

 

◆エイチーム<3662> 1431円(-21) 時価総額283億円
今期経常は4%増益で着地

 

◆日東製鋼<3524> 1617円(-1) 時価総額42.1億円
5-1月期(3Q累計)経常が2.6倍増益で着地
11-1月期は黒字浮上

 

【新興株】

◆大塚家具<8186> 228円(-14)
急反落。
21年4月期第3四半期累計(20年5月-21年1月)の営業損益は18.18億円の赤字と発表、
前年同期比で11.00億円の損益改善となっている。
ヤマダホールディングス<9831>との連携で家具や家電販売が増加したほか、
店舗網再編による賃借料の低減などが奏功した。
ただ、通期予想は26.00億円の赤字で据え置いており、
直近の株価上昇もあって、材料出尽くし感から売り優勢となっている。

 

◆ダブルエー<7683> 3255円(+371)
急伸。
21年1月期の営業利益を従来予想の2.00億円から3.00億円(前期実績13.64億円)に上方修正している。
緊急事態宣言が響き、売上高予想は133.98億円から130.81億円に引き下げるものの、
コロナ禍に対応して客単価を重視する販売戦略に切り替えたことなどが奏功し、
高水準の利益率を維持できる見込みとなったことが背景。
EC事業が好調に推移していることも利益の押し上げに寄与したもよう。

 

◆石垣食品<2901> 139円(+21)
一時ストップ高。
アグリテック・フードテック事業を展開するベジタリア(東京都渋谷区)と資本業務提携したと発表している。
ベジタリアが発行する新株予約権付社債1億円を引き受ける。
ベジタリアから市場への訴求効果が高い原料の供給を受けるほか、
高付加価値商品の共同開発などで協力する。
また、第三者割当で新株436万9000株を発行する。
調達資金の約4.2億円はベジタリアの社債引き受けや運転資金などに充てる。

 

【人気テーマ】

  1. アンモニア
  2. 全固体電池
  3. 半導体
  4. 再生可能エネルギー
  5. 水素
  6. 2020年のIPO
  7. デジタルトランスフォーメーション
  8. 旅行
  9. 2021年のIPO
  10. 人工知能
  11. 仮想通貨
  12. TOPIXコア30
  13. 介護関連
  14. 半導体製造装置
  15. JPX日経400

 

出典:株探
※株式売買は自己責任に基づいてご判断ください。

【オススメの広告】
コインチェック
↑登録は無料なので早めに登録だけでも!!


ios版

↑ios版

 



↑Android版↑

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

-マーケットまとめ

© 2021 カトタカch