株式メモ

株式投資2021年3月31日マーケットまとめ

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

前日のマーケットまとめ↓

 

【マーケットデータ】

日経平均 29178.80(-253.90)
TOPIX 1954.00(-23.86)
マザーズ 1203.28(+22.85)
NYダウ 33066.96(-104.41)
NASDAQ 13045.39(-14.25)
S&P500 3958.55(-12.54)
米ドル円 110

 

【値上がり上位(全市場)】

  1. オンキヨーホームエンターテインメント<6628> 22円(+5)
  2. Welby<4438> 1445円(+300)
  3. シキノハイテック<6614> 2109円(+400)
  4. ヤマシタヘルスケアホールディングス<9265> 2195円(+400)
  5. ベビーカレンダー<7363> 8940円(+1490)
  6. アエリア<3758> 627円(+100)
  7. 山田債券回収管理総合事務所<4351> 656円(+100)
  8. ASJ<2351> 1270円(+185)
  9. Speee<4499> 3825円(+495)
  10. ラクーンホールディングス<3031> 2704円(+321)

 

【ストップ高】

◆ASJ<2351> 1270円(+185) 時価総額101億円

 

◆アエリア<3758> 3758円(+100) 時価総額148億円
音楽専門のNFTマーケットプレイスを今年の春にスタート

 

◆山田債券回収管理総合事務所<4351> 656円(+100) 時価総額28.0億円
株主優待制度を変更、年1回から年2回に拡充

 

◆Welby<4438> 1445円(+300) 時価総額113億円
スズケンとワクチン接種管理サービスを共同展開

 

◆シキノハイテック<6614> 2109円(+400) 時価総額87.5億円
直近IPO(3/24上場)

 

◆ヤマシタヘルスケアホールディングス<9265> 2195円(+400) 時価総額56.0億円
通期業績大幅上方修正や増配

 

【ストップ安】

◆なし

 

【新興株決算】

◆トシン・グループ<2761> 6240円 時価総額712億円
6-2月期(3Q累計)経常が31%減益で着地・12-2月期も12%減益

 

◆フィードフォース<7068> 1195円(+15) 時価総額310億円
6-2月期(3Q累計)経常が3.5倍増益で着地・12-2月期も2.9倍増益

 

◆日本プロセス<9651> 829円(+13) 時価総額88.3億円
12-2月期(3Q)経常は12%増益

 

◆テクノアルファ<3089> 1201円(+63) 時価総額27.8億円
12-2月期(1Q)経常は黒字浮上で着地

 

◆ミクロン精密<6159> 1105円 時価総額85.2億円
上期経常を20%上方修正

 

◆グリーム・ホールディングス<8938> 1597円(+78) 時価総額1445億円
今期最終を赤字拡大に下方修正

 

◆ネクスジェン<3842> 1428円(+10) 時価総額36.8億円
今期最終を一転赤字に下方修正、未定だった配当は無配継続

 

◆セキチュー<9976> 1980円(+52) 時価総額111億円
前期配当を20円増額修正

 

◆AI CROSS<4476> 1805円(+35) 時価総額72.1億円
今期経常を10%下方修正

 

【新興株】

◆ジェネレーションパス<3195> 591円(+66) 時価総額48.9億円
急反発。
水産物の流通プラットフォーム事業を展開する羽田市場(東京都大田区)と
業務提携に関する基本合意書を締結すると発表している。
提携で生鮮食品分野でのEC事業拡大を目指す。具体的には、
羽田市場ブランドをECモール上で多店舗展開するほか、
羽田市場が運営するECサイトの認知度向上や取扱高増加のための施策を行う。
また、マーケティングデータを基にした仕入戦略や販売戦略の立案、実行で協業する。

 

◆フィードフォース<7068> 1195円(+15) 時価総額310億円
急伸。
21年5月期第3四半期累計(20年6月-21年2月)の
営業利益は前年同期比2.7倍の5.98億円になったと発表している。
EC・デジタルコンテンツ関連業態でインターネット広告の需要が高まり、
主力のプロフェッショナルサービス事業が伸長した。
SaaS事業も新規顧客の獲得が堅調に推移し、利益拡大に寄与した。
通期予想は前期比2倍の8.39億円で据え置いている。

 

◆BASE<4477> 1593円(+70) 時価総額1748億円
急反発。
ネットショップ作成サービス「BASE」で、
拡張機能「Google商品連携App」の提供を開始したと発表している。
同サービスの加盟店はネットショップで販売する商品情報をGoogleショッピング広告に
掲載できるようになるため、商品の認知拡大や販売促進に取り組めるようになるもよう。

 

【売買代金】

東証一部 2兆9084億円

 

東証二部 249億円

 

東証マザーズ 1378億円

 

JASDAQ 735億円

 

【人気テーマ】

  1. 全個体電池
  2. 半導体
  3. 2021年のIPO
  4. 再生可能エネルギー
  5. TOPIXコア30
  6. 水素
  7. 新型コロナワクチン
  8. 人工知能
  9. アンモニア
  10. サイバーセキュリティー
  11. 2020年のIPO
  12. 海運
  13. 半導体製造装置
  14. 電気自動車関連
  15. ブロックチェーン
  16. 洋上風力発電
  17. デジタルトランスフォーメーション
  18. 脱炭素
  19. JPX日経400
  20. 農業関連
  21. 旅行
  22. 国土強靭化
  23. 仮想通貨
  24. 5G
  25. パワー半導体
  26. 円安メリット
  27. ゴルフ
  28. 水素ステーション
  29. グローバルニッチ
  30. バイオテクノロジー関連

 

出典:株探
※株式売買は自己責任に基づいてご判断ください。

コインチェック
↑登録は無料


ios版

↑ios版

 



↑Android版↑

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

-株式メモ

© 2021 カトタカch