仮想通貨

【初心者向け画像で簡単解説】MetaMask(メタマスク)とは? 始め方(ウォレットの作り方)を解説するよ!

2022年8月14日

おはもーにんぐです☀カトタカです。

数ある記事の中から当記事を見て頂きありがとうございます。

今回は『MetaMask(メタマスク)』について話していきます。

困ってる人
メタマスクってなに?ウォレット?作りたいけど私にもわかるかな?
この記事を読めば大丈夫だよ!
カトタカ

MetaMask(メタマスク)は仮想通貨のウォレット「財布」になります。

仮想通貨の取引だけではなく、NFTの保管もできます

NFTを買う時・売るときはこの『MetaMask』が必要になってきます。

無料で使えて、これから何かと必要なので登録しておきましょう!

(NFTのゲームをするときにもMetaMaskは使われるよ。)

 

この記事では、MetaMaskについて、始め方(ウォレットの作り方)を解説していきます。

最後にMetaMask(メタマスク)を使用する際の注意点も教えます

MetaMaskを始めたいと思っている方は是非参考にしてみてください。

ちなみにNFTをやっている私はMetaMaskは相棒です。

可愛いキツネの相棒よ、これからよろしくね

 

この記事を読んで分かること

  • MetaMaskとは?
  • MetaMaskの始め方(インストール方法)

 

MetaMaskを始める前に、まず仮想通貨取引所の登録が必要です。

まだ仮想通貨の取引所口座をお持ちでない方は、

無料で開設できますので最初に登録しておきましょう

↓無料でコインチェックの口座開設をする↓

>>>コインチェック 

※最短5分で登録が完了し、翌日からすぐに取引が出来ます

コインチェック

 

 

MetaMask(メタマスク)とは?

メタマスク公式サイト:https://metamask.io/

この可愛いポリゴンのキツネちゃんはMetaMaskのマスコットキャラ?になります。

MetaMask(メタマスク)は仮想通貨の取引で使う財布だと思ってもらえればOKです!

ウォレットとよく言われます

自分の保有している仮想通貨を送金したり、受け取ったり管理をするために必要なウォレットになります。

イーサリアムやイーサリアム上のブロックチェーン上のトークンを使用できます。

MetaMask(メタマスク)は無料で使えて日本語対応しているのでとても使いやすいです。

のちにNFTをやるかたもMetaMaskを登録しておこう!

NFTを取引する『OpenSea(オープンシー)』と連携することでNFT取引が出来るようになります。

MetaMask(メタマスク)を利用できるブラウザ

MetaMask(メタマスク)を利用できるブラウザには制限があります。

  • Googlechrome
  • FireFox
  • Brave
  • Edge

※OpenSeaでNFTを始める記事も解説する予定ですのでお待ちください!

 

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask - Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

 

↓無料でコインチェックの口座開設を解説したらウォレットを作りましょう↓

>>>コインチェック 

コインチェック

MetaMask(メタマスク)の始め方(インストール方法)

 

流れ

  1. Googlechrome(グーグルクローム)を開く
  2. MetaMask(メタマスク)をchrome(クローム)に追加する
  3. MetaMaskの品質向上に協力してあげてください
  4. ウォレットを作成する
  5. パスワードを作成しましょう
  6. ウォレットを保護するために動画をみよう
  7. シークレットリカバリーフレーズをメモし厳重に保存(一番重要)
  8. すべて完了をクリック

 

1.Googlechrome(グーグルクローム)を開く

まずは『Googlechrome』を開きましょう。

まだインストールしていない場合は、インストールしましょう。

●Googlechromeインストール

 

2.MetaMaskをchromeに追加し拡張機能を追加する

メタマスク公式サイト:https://metamask.io/

から「chromeに追加」を選択してください。

その後、「MetaMask」を追加しますか?

と出てくるので、「拡張機能を追加」し、

「MetaMaskにようこそ」の画面が出たら「開始」を選択します。

 

3.MetaMaskの品質向上に協力してあげてください

そうすると品質向上のご協力のお願いをされますので、

同意する」を選択して品質向上に協力してあげましょう。

4.ウォレットを作成する

MetaMaskを始めて使う方は、

右側の「ウォレットを作成」を選択してください。

 

 

5.パスワードを作成しましょう

次にパスワードの作成を求められるので、

8文字以上で英数を組み合わせてパスワードを設定しましょう。

利用規約を読んだら、

「利用規約を読んで同意しました」にチェックをいれ、

作成」を選択してください。

6.ウォレットを保護するために動画をみよう

初めての方はこの動画を見て下さい。

シークレットリカバリーフレーズとウォレットの理解を深めましょう。

7.シークレットリカバリーフレーズをメモし厳重に保存(一番重要)

ここからMetaMaskを作成する上で重要な所です。

必ずだれもいない所で確認してください。

周りに誰もいませんね?(監視カメラもありませんか?)

それでは、

秘密の言葉を表示するには、ここをクリックします」を押して

「シークレットリカバリーフレーズ」を表示しましょう。

紙にメモをしてくださ

次へ」を選択してください。

この「シークレットリカバリーフレーズ」はパスワードを忘れた時や、

MetaMaskを再インストールに必要なので紙などに書いて保存してください。

メモを間違えると再度ログインできませんので、しっかり確認して書いてください。

複数の紙に書いて2~3の異なる場所に保管するのが推奨です。

それでは「シークレットバックアップフレーズ」を順番に選びして、

下の「確認」を選択してください。

本当に重要なので再度↓

注意ポイント

12個の単語が表示されますが、絶対に他人に見られないように保管してください。

シークレットリカバリーフレーズからウォレットに入り込み

あなたの資産を全て盗まれるリスクがあります。

紙などアナログな方法で、保管することをオススメします。

スクショやWEB上では保存しないでください。

(PCやデータが盗まれたらアウトです)

8.すべて完了をクリック

ここまでくれば...

あとは「すべて完了」を選択すれば完了です!

おつかれさまでした!!

しつこいくらい言いますが

「シークレットリカバリーフレーズ」は本当に大事なので

誰にも教えないでください。

MetaMaskで異常があった場合も、

「調べてみますのでリカバリーフレーズ教えてください」

って言ってくるのは詐欺師やあなたのウォレットの資産を

狙っている方なので注意してください。

自分の資産は自分でしっかり守りましょう。

 

まとめ

意外と簡単にメタマスクでウォレットを作れたと思います。

これから色々なNFTを購入するのワクワクしますね!

注意点

MetaMaskはハッキングリスクがありますので、

むやみやたらに色々なWEBサイトと接続しないようにしましょう。

MetaMaskをインストールした時に保存した

シークレットリカバリーフレーズは絶対に誰にも教えないで!!

 

良きNFTライフを!

ばいちゃ!

 

 

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask - Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

 

 

コインチェック
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カトタカ

副業サラリーマンクリエイター
Twitterフォロワー3500人。
2021年9月からNFT活動をしてます。

ボクセルアバターや
メタバースワールド作成。
Blenderで3D制作を勉強中。
仮想通貨投資中。
Twitchでゲーム実況中

連絡は「CONTACT」もしくは
TwitterのDMからご連絡ください。

\カトタカをフォローする/

-仮想通貨
-, ,

© 2022 カトタカch