キャンプ場 ブログ

るぽぽの森で冬キャンプ

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

2021年1月宮城県川崎町にある『るぽぽの森』へやってきた。

 

最低気温-8度の中、しかも大雪で雪が積もっている中でのキャンプは初めて。

 

去年も冬冬キャンプはしましたが気温が違う雪も降っていない。

 

今年は特に大寒波で...

 

るぽぽの入り口がこのような感じです。

腰くらいの高さですが雪の壁ができています。笑

 

 

13時前にチェックインをして受付を済ませて

 

 

ソリを使用し道具を運ぶ。

台車とかよりソリの方がスーと滑りとても便利。

 

本日、テントを立てる所は雪一面でした。

 

スコップ等で雪をかき

 

やっとテントを張れるぐらいまでなりました。

 

 

雪だるまも作っちゃいました。

 

早々に荷物をテントないに運び

 

ストーブ点火。

 

これはトヨトミのギアミッションという石油ストーブで

すぐ温まるのでとても便利です。

 

 

家ではなかなかしない”すき焼き”を

 

 

味が濃くてお酒に合う

 

お正月なので

この通り網を載せれば餅まで焼けます。

 

 

途中で仮眠を取りながら過ごしてました。

 

冬キャンプ時は寝床路はは物凄く大切です。

 

私は

一番下からインナーテント内で

オールフェザーブランケット

コット

スリーピングマット

寝袋

の順でやっています。

 

このオールフェザーブランケットがなかなか凄いやつ。

 

これを下にひけば下からの冷気がかなり抑えられます。

 

寝袋も真冬対応のモノにした方が良いです。

じゃないと寒くて本当に寝れません。

 

 

そして翌日

 

全て撤収して帰って来ました。

 

 

次回、またキャン王道具などを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

カトタカ

45歳でFIREを目指す手取り14万円の兼業サラリーマンです👨‍🏭

-キャンプ場, ブログ

© 2021 カトタカch